スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

閉会式

2015年12月13日


閉会式になります
当日は雨降りしぶく中お集まり頂き本当にありがとうございました




みなさんホッとした表情ばかりが並びます

というわけでイベントレポートはこれで終わります
イベント終了から約一ヶ月間お付き合いどうもありがとうございました

イベントレポートを見て改めて興味を持たれた方や
当日参加してみての感想などのご意見ご要望などお待ちしております
このブログも続けて更新していきますので興味のある方は今後もよろしくお願いいたします

そして!当イベントの記録映像を、あの「歴史映像研究会竹の会」さんが作ってくださいます!



こちらが予告編になりますが
本編がいちだんと楽しみになってきますね!

最後に、イベントの撮影をお手伝いして下さいました
竹の会さん、弥栄堂の塚原さん
どうもありがとうございました  

Posted by 日米戦実行委員 at 00:23Comments(0)各種報告イベントレポート

午後 状況開始

2015年12月09日


楽しいお昼ご飯も終わり
いよいよ午後の課業、戦闘状況を開始します




アメリカ軍、日本軍共に真剣な表情で集合していきます
午前中の課業、昼食を共にして一体感も生まれてきました

この中には
初めてこうしたイベントに参加された方
個人で参加された方
ベテランの方
仲間数人で参加された方
年齢も下から上まで様々で色々な方がいらっしゃいます

当イベントで初めて顔を合わせた方も多いと思いますが
チームとして一体となっていたと思います
こうした感覚は短時間でも工事や教練などを共にして
苦労を分け合いながら食事や休憩を一緒にしたからわかる実感だと思います
ぜひ、初心、未経験の方にも経験してもらいたいです


小隊長から今後の行動についての説明、指示が出されます



朝の開会式の時よりも、よく整列されています





同じく、アメリカ軍でも指示が伝達されました


この日集まった人数は日本軍18名、アメリカ軍10名
人数のみに着目するなら、ほぼ二倍の相手と戦うことになりました





両軍これから戦闘地域へと前進して行きます

この日の想定、状況は
南の海のどこかの島はラビット高地にあるアメリカ軍の飛行場を攻撃するため
前進中の日本軍がアメリカ軍の防御と衝突するというものでした








背嚢を降ろし、前哨陣地へ向かいます


到着し、ここで細かい指示が出されます
日本軍はどのくらいの規模で、どの方向から攻撃してくるのか
斥候は出ているのか、攻撃の兆候があるか
などなど様々な情報を見逃さないように
しっかりと見張りを行うよう説明があります





日本軍の攻撃がいつ始まるのか分かりません
指示された通りに各々持ち場で警戒を行います











日本軍も集結地点へ向かって前進していきます


到着し、ここで命令下達を行います


入念に事前に打ち合わせを行います
小隊は何を目的としているのか
目標の達成に向け、どの分隊が、どの時に、何をするのか
また分隊では各分隊員が自身の役割は何であるのか
などなど攻撃を行うのにあたって必要な伝達事項を伝えます





命令下達の間、多くの兵隊は待機になります
待機は休憩ではありません
次の指示が出ればすぐさま行動できるように準備を行います


疲れや眠気などで行動に支障が出そうであるなら
すぐに起きて行動できる範囲で仮眠をとり、体を休めます


また攻撃に先駆けて簡単な指導などを行ったりもします


銃の構えや銃自体に異常な箇所が無いかといったことも確認します


前進命令が出され、攻撃位置まで前進して行きます











警戒中のアメリカ軍が異変に気づきました




日本軍の斥候と思われる人の動きを発見し、報告します
この時、敵を発見しても指示が出ない限り決して発砲はしません
静かに淡々と見たことを指揮官に報告します


日本軍の攻撃は近いことを感じて
アメリカ軍も緊張していきます














いよいよ日本軍がアメリカ軍の陣地へ攻撃を開始します



前進していく第一分隊を第二分隊が援護します


日本軍からの攻撃を受けて
ついにアメリカ軍も防御戦闘の開始を指示します




肉薄する日本軍へ射撃を行い
敵の位置や自身の状況なども合わせて報告し
分隊が一同協力して守備を行います





アメリカ軍の射撃によって日本軍は思うように前進できません





アメリカ軍も障害に近づけないよう射撃を加えます


しかし、いよいよ日本軍は障害の近くまで肉薄してきます
ここで、ある程度日本軍に損害を与えたと判断したアメリカ軍は
事前に打ち合わせていた通り、ひとつ後ろの陣地まで後退します



重機を撤収します




撤収中の重機を援護し
アメリカ軍は後退して行きます



この機に日本軍は一つ目の障害の位置まで一気に押してきます


後退したアメリカ軍は、自軍の損害などを確認し
一つ目の障害にかかっている日本軍へ再度射撃を行います





日本軍は機関銃による火力支援の下
障害を抜けて目前へと迫ります



日本軍の陣地内への進入を確認したアメリカ軍は
この陣地を放棄してさらに後退して行きます
陣地を占領した日本軍は急いで体制を整えます


アメリカ軍による逆襲が行われました
この場所が奪われたことを受けて
それを奪還するためすぐさま隣の分隊による攻撃が始まります

ここで状況は一旦終了となりました
一度ここで両軍共に怪我や物品の紛失、破損などが無いかを確認して
最後はデコガン(BB弾を発射しない銃)による陣地への突撃を行い
状況を完全終了する運びになります






アメリカ軍へ流れ込む日本軍の姿
攻撃では結構な損害を出したので最後は勝たい
との要望がありましたので


最後は万歳で状況完全終了となりました
日本軍の突撃に気持ちよく倒れて下さいましたアメリカ軍の皆様
お付き合い本当にありがとうございました


状況の終了後改めて怪我などを確認します
皆さん結構お疲れな様子です


各分隊長のところへ集まり、異常が無いか報告します


泥だらけです





こうして両軍共セーフティまで移動していきました
あとは閉会式を残すばかりです
お疲れ様でした

つづきます  

Posted by 日米戦実行委員 at 23:53Comments(0)各種報告イベントレポート

昼食

2015年12月01日


お昼ごはんの時間です
ミリタリーにかぎらず、ありとあらゆるシーンで
誰しもが待ち望む時間です


炊事班長から配食に当たっての注意事項などが伝達されます
計量などを間違えると全体に配食が行き渡らなかったり
ケンカの原因になったりするのでしっかりと行われます


配食の様子です
皆さん微笑を隠せません


飯盒に穴も開いていないようで一安心です


ご飯をめっちゃ盛られています


配食する人も楽しそうです





日本軍の配食は以上のように行われました




続いて米軍の配食です
米軍はレーションの支給が行われました
木箱を開けて物凄く苦悩していますが何があったのか気になってます


レーションをどんどん手渡ししていきます


コーヒーも合わせて支給されました


こぼしました


というわけでみんなで力を合わせて木箱を拭きます


今回の炊事場です
セーフティゾーンには屋根もテーブルもあったので
こちらでも大変助かりました


次回はいよいよ状況に入ります
  

Posted by 日米戦実行委員 at 00:22Comments(0)イベントレポート

午前の課業 日本軍

2015年11月25日


日本軍は午前中教練を行いました
教練の内容は、基本的な動作と午後の攻撃に必要になる動作に集中しました
今回教練を行った目的は、実際に教練を受けてもらうことで分隊行動を体験してもらうと共に
午後の攻撃に必要な号令と動作を覚えてもらうことで
小集団としての行動をスムーズに行ってもらうことでした
また、分隊として行動するために動きを統制する以外にも
正しい動き、装具の取り扱いを覚えることで
事故や怪我の発生を防ぐという安全管理上の意味もあります


開会式同様に皆さん真剣な面持ちで分隊長の話を聞いています


伏せの動作を行っています
伏せの動作は基本になると同時に、怪我が発生しやすい動作になります
ここをしっかりと行うことで、次の動作や行動に派生していきます


伏せから立ち上がりの動作です
立ち上がりはそのまま駆け出しにも繋がります


当日は直前まで雨が降っていたので、地面のコンディションはあまりよくありませんでした
にも関わらず皆さん何の躊躇も無く指導に従って教練を受けられていました
参加者の皆さんの熱心な姿はとてもカッコよくて
主催としても大変嬉しく思いました


教練も終わり、午後の状況に向けて気持ちを作っていきます
今回の教練の内容は全体から見れば、ほんの一部です
実際の兵隊はこれよりも多くの動作や行動を覚え、そこから更に専門技能を修得します

教練はいかがだったでしょうか?
日頃からやっている方、初めての方、それぞれに感じるものがあったかと思います
ぜひその時に感じたことや学んだことをこれからのミリタリーライフに生かしてもらえたらなと思っています
また、教練や内容についてのご意見、ご感想もお待ちしています

次回はお昼ご飯です
つづきます  

Posted by 日米戦実行委員 at 01:16Comments(0)イベントレポート

午前の課業 アメリカ軍

2015年11月20日


アメリカ軍の午前の課業は陣地の構築でした
陣地の構築といっても、ゲームフィールドに実際に使用されるような陣地を構築することはできません
なので今回は障害を設置して「ここに米軍の陣地がある」ということを表し
また、障害があることで攻撃側にとってどういった不都合が出るのかなどを
簡単にではありますが体験できるようにしました


皆さん慣れた手つきで着々と施工が進みます





日本軍とアメリカ軍の指揮官同士で
実際に現地の状況などを確認しながら午後の行動に備えて打ち合わせをしています
現状を直接確認し、計画を修正して両軍のすり合わせをします


障害の設置と打ち合わせが終わり
一息ついたところで今度はアメリカ軍の打ち合わせがあります



今度はアメリカ軍がどのように防御を行うかということを説明し
その目的を達成するために各人に役割を与えます



指示を受け、各自の持ち場と役割を確認します
自分はどこにいて、何をすればいいのかといったことを確認して
指示された行動を指定の場所で行う上で不都合が無いかなどを確認します


避難経路の確認です
こうして、事前に防御の打ち合わせや予行を行い
午後の状況に備えます


午前中、実質1時間ほどの短い時間の中でこれだけのことをやって頂きました
一通りの仕事が終わり、アメリカ軍はお昼休憩に入りました

つづきます  

Posted by 日米戦実行委員 at 01:13Comments(0)イベントレポート

開会式

2015年11月19日


早速ですが少しづつ写真を載せたいと思います
当日は朝から生憎の雨でしたが
フィールドが開く頃には雨は上がり
参加者の皆さんも続々集まってきました


当日お世話になったAIR SOFT PARK GARDENさんはテーブルや屋根が備え付けてあり
直前まで雨が降っていたにも関わらず準備や着替えなどがとてもやり易かったです


開会式の様子です
開会式では当日の説明や諸注意の他にイベントの趣旨についての説明がありました
当イベントは分隊行動を体験してもらい
初心者や未経験者の方に次に進む第一歩になりたいと考えています

開会式が終わり、日米両軍で個別に一日の予定や部隊の編成などが言い渡されます
この日は日本軍18名、米軍10名の方が集まりました



皆さん真剣に話を聞いています



同じく、米軍の様子です
午前中は日本軍は教練、米軍はフィールドの設営へと向かいます

つづきます  

Posted by 日米戦実行委員 at 01:55Comments(0)イベントレポート

イベントお疲れ様でした

2015年11月17日



日米戦イベントにお越しくださいました皆様!
本当にありがとうございました!
ケガ人や事故も無く、無事に終了しましたことは
ひとえに参加者の皆さんのおかげです
本当にありがとうございました

明日以降写真を載せていきたいと思います
  

Posted by 日米戦実行委員 at 03:12Comments(0)

当日は決行します

2015年11月14日



15日の日曜日、イベント開催します
よろしくお願いします
  

Posted by 日米戦実行委員 at 00:08Comments(0)

お知らせ

2015年11月04日



今しがた竹の会さんのご好意で急遽ラジオによる告知を行わせて頂きました
お聞き下さいました皆様、またアドバイスや質問を下さった皆様
本当にありがとうございます

以下、そこで行われたお知らせです

当日のお昼について
なんと!今回イベント側で糧食を用意します!
希望制でお昼代は一食500円です
日本軍は箸、食器ないし飯盒をご用意下さい
米軍はカップをご用意下さい
食器類が無い場合でも簡単な食器類を用意しますので
配食希望の方はその旨を申し込み時にお知らせ下さい

申し込み期限について
上記の糧食の用意の関係で、申し込みは今週日曜日
2015年11月8日23:30までにお願いします
また「諸事情から前日まで参加の可否が分からない」といった場合でも大丈夫ですので
申し込み時にその旨をお知らせ下さい

雨天によるイベント決行の可否について
天気予報が雨だった場合
イベントの前日夕方、2015年11月14日の夕方以降に
今ご覧になられている当ブログにて可否をお知らせします
遠方の方には苦労をかけると思いますが何卒よろしくお願いします

電車を利用してお越しになる方へ
イベント会場までの送迎の車を出します
0830に成田線、佐原駅に集合して下さい
車の手配の都合がありますので
送迎希望の方は申し込みの際にその旨をお知らせ下さい

フィールド進入時間
0900より開場、受付開始になります
1000頃(状況で前後することがあります)開会です
また途中参加も可能ですので
その際は申し込み時にその旨をお知らせ下さい

出店について
フィールドに立ち入らない出店は出店無料です
セーフティに出店を行って頂く予定ですが
敷物などの用意は自弁でお願いします

装備について
銃剣、鉄帽が無い!など足りない装備があって参加を尻込みされてる方はご相談下さい
事前にご相談下さいましたら運営のほうで救済します
当イベントは未経験者の方や初心者の方を応援、歓迎しています
不安なことや不明なことはどんなに些細なことでも安心してご相談下さい

防寒について
当日は季節がら寒さが予想されます
夏服装備ですので各自で寒さ対策、体調管理をお願いします
対策例(軍衣の下にヒートテックなどを着る、ポケットにホッカイロを入れる等)

ゴミについて
基本的なことですが自分で出したゴミは自分で持ち帰るようにお願いします


申し込みテンプレート
名前(HNでも結構です)
参加部隊
使用火器
配食の希望の有無
送迎の希望の有無
その他の連絡(途中参加、装備が足りない、予定が読めない…他)

フィールドに立ち入らない出店、見学は無料になります
申し込みの際「出店希望」とお書き下さい

以上、みなさんのご応募お待ちしています!  

お勧めのイベント

2015年10月22日



2015年10月31日 ~ 11月01日にかけて
御殿場SVGNETさん主催の二次大戦イベント「コンバット!」が開催されます!

コンバットさんは大戦装備で遊べるサバイバルゲームイベントで
サバゲからキャンプまで楽しめるとてもいいイベントです
前回の開催では何と実物の大砲がやってきました!
その様子は公式ページの動画で確認できるので
まだ見ていないという方はぜひ一度ご覧下さい

イベントに向けて装備を揃えてみたから早速活用してみたい!
そんな方は、まずコンバット!さんに行って見ることをお勧めします
本当にお勧めできるいいイベントなので
ぜひ皆さん参加してみてください!  

Posted by 日米戦実行委員 at 23:23Comments(0)他のイベント様